佐藤整形外科院長
  私は昭和60年に北九州市にある産業医科大学を卒業し、同年、東京大学医学部整形外科教室に入局しました。 その後、東京大学医学部付属病院や東大の関連病院にて研修を行い、平成8年に西荻窪の地にて開業しました。 地域密着型の医療を中心に行い、親子3代にわたる主治医になれるよう努力しております。例えば、老人会で紹介された膝が痛いおばあちゃん、捻挫したおばあちゃんのお孫さん、その子を連れてきた腰痛のお母さん。この様な地域医療が出来たらと思い日々邁進しています。 手術が必要な患者さんや高度な医療が必要な患者さんにはその内容により、東大の関連病院や近隣の病院に紹介しています。もちろんセカンドオピニオンの紹介も積極的に行っています。 少しでも待ち時間が短縮でき、納得できる医療が提供出来るよう、広めのリハビリ室を確保しております。また、スタッフミーティングや勉強会を定期的に開催し、スタッフの質の向上に努めています。当院には3つの委員会(①施設管理委員会 ②医療安全管理委員会 ③教育研修推進委員会)があり定例委員会が開催され、患者さんがより快適になれるよう日々努力しております。 どうぞお気軽にご来院ください。   【履歴】
●学歴
昭和53.1 都立国立高等学校 卒業
昭和60.3 産業医科大学医学部医学科 卒業
●職歴
昭和60.5 東京大学医学部整形外科教室 入局
昭和60.6 東京大学医学部付属病院
昭和61.7 関東中央病院
昭和63.1 浅間総合病院
平成元.1 虎の門病院
平成3.1 東京都老人医療センター
平成4.7 東京大学医学部付属病院
平成5.8 三井記念病院
平成6.7 心身障害児総合医療療育センター
平成7.7 南大和病院
平成8.2 佐藤整形外科 開設
佐藤整形外科スタッフ
 
  • 医師         常勤 1名   非常勤 3名

    看護師        常勤 2名   非常勤 3名

    診療放射線技師      常勤 1名   非常勤 2名

    リハビリ       常勤 7名   非常勤 9名

    事務         常勤 4名   非常勤 0名

  • Copyright sato seikei 2013. All rights reserved.